TOPWHAT'S NEWFRIEND's archive2014 ≫ 02

BUN666 『 GIRL ! The Last Demo Recordings 』 みなさんからのコメント。

2014.02.05 Wed

BUN666   『  GIRL !   THE Last Demo Recordings 』
 ーAll  music performed & composed  
 by  BUN666 aka Bunkei Nishibori.


Design by   Noriteru Minezaki

ーSound restored & organizad   by  Bing  


前にも紹介させてもらっていますが、
みんなの協力のもと、やっと出来上がりました。
bonoboでは、250枚限定で発売してます。

▶bonoboでは、発送も行っています。

欲しいかたは、barbonoboinfo@gmail.com までご連絡ください。


ここでは《 BUN666    GIRL !    The Last Demo Recordings
を聴いてくれて方々のコメントを、
随時紹介させていただきたく思います。

みなさん、ありがとうございます。今後もヨロシク!

ー 以下 コメントです。



久保田麻琴さん 】 
崩れていて、スタイリッシュであること、
気難しくて、やさしさが無理なく同居する One and Only な個性。
構えのない 音楽性の高さが、BUN666。      ー 久保田麻琴


豊田道倫さん 】-RealSoundインタビュー内引用です-  

――次にBUN666の『GIRL! Last Demo Recordings』です。彼は2000年代前半に豊田さんのライブによくゲストで出ていて、私も何度か見ました。前作『m t v』収録の「ブルーチェアー」は彼のことを歌った曲ですね。

豊田:亡くなったのは一昨年の秋で、最近こういうパッケージでリリースされました。彼とはずっと一緒にやっていたんですが、4-5年前に「自分のソロのちゃんとしたものを作りたい」と電話があって、スタジオなどを紹介したけど、あまりうまくいかなかったようで。

――ギタリストとして彼をどのように評価していますか。

豊田:ものすごいものを持っていました。ダンスミュージックとしてのセンスも持っていたし、まだまだできることはたくさんあったと思う。制作前に彼は「マイルス・デイビスとジョン・リー・フッカーと『TAXI DRIVR』のサントラが混ざったようなアルバムを作りたい」と言ってて、それは、ほぼその通りにはなったし、それらを越えてると思う。

――この作品の楽しみ方とは。

豊田:単純に「こういう人もいた」ということです。言葉にはできないんだけれど…「オススメ」というわけではなくて、BUN666という人がいたことを知ってほしい。
http://realsound.jp/2014/01/post-249.html


成 浩一 】bonobo店主
BUN666は僕にとって、また彼を知る誰にとってもだろう。他と比べようなどと決して思いもしない強烈な感性を身体全体で表現して、それ故にこっちの感情も揺り動かされるのでした。そんな超個性いっぱいのCD、仲間達の協力のもと、ようやく形にすることが出来ました。ブンちゃんらしいアルバムに仕上がってます、是非手にとってみてください!      ーSEI


『 BUN666    GIRL !   THE Last Demo Recordings 』 
それに添えた SEIさんのコンピCD(BINGちゃんマスタリング)も大好評ー!

FRIEND's archive ≫ POSTED BY  R

RSS

HOME SCHEDULE WHAT'S NEW PHOTO GALLELY MOVIE / USTREAM HOW TO GO / CONTACT