TOPSCHEDULE ≫ 2014.07.18 Fri

DUV&RAVEN 〖Live〗Shigefumi Wada / KOYAS 〖DJ〗HIROSHI WATANABE aka Kaito / WORD OF MOUTH / THA ZORO / DJ TOTS 〖VJ〗idealsolution

2014.07.18 Fri


     DUV&RAVEN


open/ 21:00~
ent/ 1000yen

 


〖LIVE〗

Shigefumi Wada (WRENCH)

KOYAS


〖DJ〗

HIROSHI WATANABE aka Kaito  (Kompakt) 

WORD OF MOUTH (A MAN OF THE SPACE AGE / UV) 

THE ZORO

DJ TOTS


〖VJ〗

idealsolution
 

 

7.18(FRI) DUV&RAVEN@bonobo
 
LIVE///
Shigefumi Wada (WRENCH)
KOYAS
DJ///
HIROSHI WATANABE
WORD OF MOUTH
THA ZORO
DJ TOTS
VJ///
IDEALSOLUTION
OPEN21/ENT100愛称

OTHER INFORMATION

▻HIROSHI WATANABE aka Kaito (Kompakt)

ドイツ最大のエレクトロニック・レーベルKompakt唯一の日本人アーティストとしてKaito名義で作品を発表している。2002年にリリースされたKaitoの1stアルバム『Special Life』に収録された「Intension」がFrancois K.のミックスCDに収録されるなど瞬く間に大反響を呼び、バルセロナの“Sonar Festival”などのビック・イベントでライヴを披露した。また、Kaitoのオリジナル・アルバムでは常に対になるビートレス・アルバムも制作され、繊細かつ美しい旋律により幅広い音楽ファンに受け入れられている。本名のHiroshi Watanabe名義では1stアルバム『Genesis』に続き、2011年『Sync Positive』を発表。タイトルが示す通り、リスナーを鼓舞させる渾身の作品としてロング・ヒットとなっている。2013年にはKompaktの20周年を記念して制作された二枚組DJミックス『Recontact』をリリース、更にKaito名義としては4年振りとなるアルバム『Until the End of Time』を発表。新生Kaitoとも言える壮大なサウンドスケープが描かれている。

▻Shigefumi Wada <ワダシゲフミ>

WRENCHのボーカル・DJ AYASHIGEとして知られる「ワダシゲフミ」のソロ・プロジェクト。
WRENCHでは、ハードコアなオルタナ・ロックを体現し、DJ AYASHIGE名義で、パーティー・フロアを沸かしてきたワダシゲフミだが、このプロジェクトでは、彼のもうひとつの持ち味である、チルアウト・トラックに焦点を当てた、実験的、且つ意欲的なアンビエント・ミュージックを主体とした創作活動を展開している。
2013年、夏からShigefumi Wada名義でのライブ活動を開始。各地・野外イベントなどで好評を得る。
2014年4月、アルバム「OSMOSIS」をリリース。作曲はもちろん、レコーディングからミックスまでを自身で手がけ、音のひとつひとつ、アルバムの隅々にまでマインドを込めた、ワダシゲフミ渾身の作品。
今回は、初のbonobo出演。「OSMOSIS」再現ライブを披露する予定。

 

<ワダシゲフミ>
92年、オルタナ・ロックバンド「WRENCH」結成。以来、バンド
のフロントマンとして、シーンの第一線で活躍を続け、現在に至る。
98年・00年、Hi-STANDARD主催「AIR JAM」出演。
01年、テキサス・オースティン「SXSW」出演。
02年・09年「RISING SUN ROCK FESTIVAL」出演。
03年・08年「FUJI ROCK FESTIVAL」出演。
12年「KAIKOO POPWAVE FESTIVAL」出演。
98年、AYASHIGE名義でのソロ活動を開始。実験的なアンビエント・
トラック、フロア仕様のダンス・トラックなどの制作を進めると
同時に、DJとして様々なパーティーに出演するようになる。
過去の共演では、石野卓球, EYE (BOREDOMS), DJ TASAKA,
SUGIURUMN, RYUKYUDISKO, MOODMAN, DJ TSUYOSHI,
JUZU a.k.a. MOOCHY, HIKARU (BLAST HEAD), 宇川直宏,
Bryan Burton lewisなど、多くのアーティストと親交を深める。愛称

▻KOYAS

レーベルpsymatics主宰/Ableton認定トレーナー
DJ Yogurtと共に3枚のアルバムをリリースし、大澤誉志幸/曽我部恵一BAND/ケンイシイ等幅広いジャンルのリミックスを手がける。 2012年に蛍光灯のノイズをビートに昇華させる”蛍光灯バンド”を結成。2013年にはレーベル”psymatics”を設立し、CD HATA(from Dachambo)との即興セッションユニット”CD HATAxKOYAS”と蛍光灯バンドの作品をリリース。
Ableton Liveを始め音楽制作についても深い造詣を持ち、「サウンド&レコーディングマガジン」等での記事の執筆やワークショップ講師なども行っている。共著に「トラックメイキングの基本スキル」(グラフィック社)
http://koyaspro.com/ 
http://psymatics.net/ 

 

レーベルpsymatics主宰/Ableton認定トレーナー
DJ Yogurtと共に3枚のアルバムをリリースし、大澤誉志幸/曽我部恵一BAND/ケンイシイ等幅広いジャンルのリミックスを手がける。 2012年に蛍光灯のノイズをビートに昇華させる”蛍光灯バンド”を結成。2013年にはレーベル”psymatics”を設立し、CD HATA(from Dachambo)との即興セッションユニット”CD HATAxKOYAS”と蛍光灯バンドの作品をリリース。
Ableton Liveを始め音楽制作についても深い造詣を持ち、「サウンド&レコーディングマガジン」等での記事の執筆やワークショップ講師なども行っている。共著に「トラックメイキングの基本スキル」(グラフィック社)

 

▻word of mouth(A MAN OF THE SPACE AGE / UV)

DJ/Graphic Re-Editor。全国津々浦々ド狂乱~ド涅槃PARTYに出没→臨界→往生を繰り返し、精製、現在に至る。TOTAL CHAOS PARTY【A MAN OF THE SPACE AGE】主宰。不定期開催でHARUKA、AMA&GENKIとの【UV】、Universal Indiann、DJ KURI、KABUTOとの【BLACK FATE】がある。湿り気を帯びたノーボーダーな選曲・MIXで局地的に好評を得ている。グラフィックデザインは、FUTURE TERROR WEB SITEデザイン / FLOWER OF LIFE "5th YEAR CELEBRATION" ブートフライヤー / DJ NOBU "ON" RELEASE TOUR EXCLUSIVE OPEN TO LAST LONG SET in OSAKAフライヤー / FUTURE TERROR 10TH ANNIVERSARY in CHIBA&TOKYOフライヤー / Universal Indiann "One for the vinyl saver MIX" CDジャケット / Kez YM "Family Tree vol.5- Live at GRASSROOTS" CDジャケット / N.R.B.K.J Shhhhh "ALTERED STATES" RELEASE PARTYフライヤー / DJ NOBU×CMT in eleven フライヤー / NAMINOHANA RECORDS 1st,2nd
 ANNIVERSARY PARTYフライヤー / BLACK SMOKER RECORDS PRERSENTS DJ KURI "INSPIRATION " CDジャケットおよびフライヤー / KEIHIN PRERSENT "Maktub" フライヤー / RICO Tシャツデザイン / ee STORE×鷹野禎三(重要無形文化財保持者・細川紙技術)とのコラボレーション、Blohm Tokyo シューズおよびソックスデザインなど、多岐に渡る。

 

▻THA ZORO
DJ THA ZORO a.k.a 暗部裸 da 意識高E まさにB これぞD あるいはZ ゼットじゃなくてズィー、すべからくあしからず、足早な足軽にちょうど良いものいい、この場を借りた政治への返事、定時では帰れぬ戦地への啓示、溜まる丸裸呪縛の自爆兵器、世を救うは米か※か88か、鬼と対峙する犬と猿と鵜とキジ、景気の良い正義と悪しか取り上げない三面記事、暗いネットじゃドもファもでん、電磁波が包む小さな島、神道の国を振動で操作、電話が無くても平気か友よ、互いの常は知らずとも同じ月は見るだろう、天は地とあり一つとなる、横一線が繋がる大きな輪、そこには上も下も無いニライカナイ。東西南北願い叶い、意味ない戦いには行かない。無駄な歯車に乗ることなく、俺が好きなら会いに来い。
▻THA ZORO

DJ THA ZORO a.k.a 暗部裸 da 意識高E まさにB これぞD あるいはZ ゼットじゃなくてズィー、すべからくあしからず、足早な足軽にちょうど良いものいい、この場を借りた政治への返事、定時では帰れぬ戦地への啓示、溜まる丸裸呪縛の自爆兵器、世を救えるのは米か※か88か、鬼と対峙する犬と猿と鵜とキジ、景気の良い正義と悪しか取り上げない三面記事、暗いネットじゃドもファもでん、電磁波が包む小さな島、神道の国を振動で操作、電話が無くても平気か友よ、互いの常は知らずとも同じ月は見るだろう、天は地とあり一つとなる、横一線が繋がる大きな輪、そこには上も下も無いニライカナイ。東西南北願い叶い、意味ない戦いには行かない。

青山蜂、オルガンバー、渋谷ルーツ、神宮前ボノボなど、渋谷区界隈の深夜枠を揺らすDJ Playには各方面の音好き達を確実に唸らせる基盤を持つ。MC IPPEIとのユニットIKOITではバックDJとして絶妙なるリズム感によるスクラッチも披露。HIP HOPをルーツとしたALL MIXのSTYLEにはDUBの要素がふんだんに散りばめられている、まさに規格外のDJと言える。

 

 

POSTED BY R

MOBILE QRCODE

RSS

HOME SCHEDULE WHAT'S NEW PHOTO GALLELY MOVIE / USTREAM HOW TO GO / CONTACT