TOPSCHEDULE ≫ 2017.03.19 Sun

Afrodiziak :: Volume 3 :: All-night special feat. Sagaraxx

2017.03.19 Sun

Afrodiziak :: Volume 3 || 祝日前! ALL-NIGHT SPECIAL ||

2017.03.19 (Sunday)
8pm - 5am

..................................................

 Entrance  ¥1500 / 1 drink

..................................................

Music by....

Special Guest DJs:

|| SAGARAXX ||

東京都町田市出身。1990年代後半からDJを開始。地元の盟友ex.Loop Junktionのラッパ-山仁との1MC×1DJのヒップホップアクト”Yamazin&Sagaraxx”としてLive DJを行う。渋谷のレコードショップ stylusにてヒップホップバイヤーとして勤めていた2007年頃、六本木RootsNで行われていたイベント『Coffee&Cigarettes』から派生したDJ Kenseiとのプロジェクト、Coffee&CigarettesBandの活動をスタートさせる。これまでに数々の12inchや7inchのアナログ盤/CDをC&Cのレーベルelectric rootsを中心にリースし、又C&C BANDとしてのライヴセッションにも参加する。ネットラジオ局dublab.jp内でelectric rootsという番組を担当しC&Cが幅広い音楽を紹介している。

90年代のクラブミュージックに影響を受け、その中でも特にヒップホップを始めブラックミュージックをルーツにもつ音を中心としたDJスタイルを得意とする。DJとしては青山蜂を始め都内のクラブやバーを中心にDJを行っている。現在のレギュラーは毎月第一水曜日 青山蜂にて開催のcolorful、Jazz It Up@渋谷カフェ・アプレミディに出演中。

http://www.sagaraxx.com/


|| DUBBY (Ondas Records) ||

今は亡き名店Cisco Recordsのバイヤーとして約10年に及ぶキャリアを積んだ後、単身ロンドンへ。最先端の音楽カルチャーに触れながら、新たなスタイルを確立していく。東京八王子にある老舗クラブSheLTeRにて伝説のパーティ「Dream Academy」をCos/MesのFlaticと共に主催。ニューディスコシーンの先駆けとして度々来日しているPrins ThomasやIdjut Boys, Mark EにFelix Dickinsonなど、様々なDJのホストを務めた他、ポルトガル、フランス、オーストラリアなど海外でもDJギグを敢行。Ben UFOがホストを務めるRinse FMへのゲストミックス出演や、海外の様々なカルチャーサイトにDJミックスを提供。現在は多くの海外著名DJを顧客に持つオンラインレコードストア Ondas を運営中。

https://www.mixcloud.com/djdubby/


& Resident DJs:

+ DJ Dante (push.. / MOX)

+ Andre Mcleod (Upper Ghetto Recordings)

+ Nick Dwyer (Weird Together)


.....................................................


Food by...........


Antaru Cafe ⑧アンタルキッチン, Asagaya

Ghana foods & Ghana music ・ 美味しいガーナ料理&音楽

https://www.facebook.com/antarucafe8asagaya/
http://ghanasalma.wixsite.com/antarucafe8

----------------------------------------------------------

Afrodiziak :: Tokyo
アフロディゼィアク :: 東京

A Sunday celebration for Tokyo of African music, food and culture from all over the continent.
東京で行われるアフリカ大陸の全体から来た音楽、料理、文化をお祝いするサンデー・イベントです。

(日本語はこの下へ・・)

It began in Africa. The human race and their unique ability to express themselves through music. Music for happy times. Music for sad times. Music for war. Music for peace. Music for ceremony and celebration. African music has a history almost as long as humans themselves, and the rhythms and melodies which have emerged from that huge continent have, in more recent times, influenced and shaped so many other genres of music and cultures in places where the people of Africa emigrated to, were displaced to, or were taken against their will.

Join us at Bonobo in Harajuku for a Sunday celebration of African music, culture and the influence it has had on us all. The DJs will play a wide range of music from and influenced by musicians from all over Africa: rhythms to move your feet and melodies to touch your soul. There will be delicious African food available, provided by the premium Ethiopian restaurant in Tokyo; Queen Sheba of Nakameguro. Come and get your Afrodiziak!

“The curious beauty of African music is that it uplifts even as it tells a sad tale. You may be poor, you may have only a ramshackle house, you may have lost your job, but that song gives you hope...”

-- Nelson Mandela

それはアフリカで始まった・・・・人間がその感情を表す為の音楽。 喜びのとき、悲しみのとき、戦いのとき、平和のとき、祀りのとき。 アフリカン・ミュージックは人類の歴史と同じくらいの伝統があります。巨大な大陸が生み出されたそのリズムとメロディーは、現在ではアフリカから(望むと・望まないとに関わらず)移住した人々の手によってにより世界各地に拡がり、そして我々の文化と音楽を大きく変えていきました。

この日曜、原宿の名店bonoboにて! 今の我々に大きな影響を与え、そして今なお変えつつあるアフリカ音楽の喜びを祝うパーティーを開催します。 よりすぐりのDJ陣が最高のアフリカン・ミュージックと、アフリカンミュージックの子供達である様々な音楽であなたの心と体と足を揺れ動かします。 なお当日は中目黒Queen Shebaによる美味しいエチオピア料理その他アフリカン・フードも用意してお待ちしております! アフロディジアクの一服はいかがですか?

”アフリカン・ミュージックの不思議な美しさはそれが例え悲しい歌であっても人々の心を高揚させずにはいられない。例えあなたが貧しくとも、悲しくとも、悲惨な小屋に住んでいても、職がなくても、その歌はあなたに希望を与えずにはおかない” 

-- ネルソン・マンデラ

POSTED BY taro

MOBILE QRCODE

RSS

HOME SCHEDULE WHAT'S NEW PHOTO GALLELY MOVIE / USTREAM HOW TO GO / CONTACT