TOPSCHEDULE ≫ 2018.02.15 Thu

House of Bonobo★DJ WADA / KATIE SE7EN / Yoshi Horino

2018.02.15 Thu

 

 

Guest DJ:

DJ WADA (Dirreta Records)
KATIE SE7EN

 

 

Resident DJ:

Yoshi Horino (UNKNOWN season / YoshiFumi)

 

 

昨年9月末~10月初旬に2回に渡りHOBの2周年を開催。
そして2018年のHOUSE OF BONOBO始動です。
2018年の最初のゲストは、国内ダンスミュージックDJのレジェンドの1人にしてDJオブDJ、DJ Wada
そして自在に音楽を操り魔法をかける様にダンサーを魅了するDJ、KATIE SE7ENのお2人をお招きします。
個人的には説明不要のお2人です。
言葉で音楽を伝えるのではなくて魂と身体全体で感じさせてくれる、とても素晴らしいDJの方々です。
是非オープンマインドでいらしてくださいね。
最高にお楽しみいただけると思います。

 

 

HOB logo: 小暮 幸広
Design: Yoshi Horino

 

 

Coffee:

Tiny Bird Coffee Service

 

 

Food front bar:

KAORU

 

 

Bar:

haluka-*

 

 

OTHER INFORMATION

DJ WADA

78年よりDJ活動をスタート。そのキャリアは30年を超え、経験に裏付けされる確かなテクニックと独特の世界観はパーティーフリークのみならず同業者達からも厚い信頼を集める。アーティスト活動においてもHeigo Taniとのユニット〈Co-Fusion〉〈Atom〉名義で数々の楽曲を発表し、’08年にはソロ名義初のアルバム「Final Resolution」を、翌 ’09年 アルバム「ONE」をリリース。’14年には自身のレーベル《Dirreta》を設立し、同年4月 レーベル第1弾シングル「Claudy Space」続いて12月には第2弾シングル「saivoA13」を、そして、’16年に3弾シングル「the blue door」をリリース。

https://soundcloud.com/dj_wada
https://www.facebook.com/beetbeat?fref=ts
https://www.facebook.com/syuji.wada.3

 

 

 

KATIE SE7EN

国内屈指のテクノレーベル、PLUS RecordsやTotem Traxxからリリースを重ねるDJ/プロデューサー。2016にはイギリスの新レーベルMixmania Recordsよりオリジナル曲をリリースし、国際的に著名なイラストレーターのタカハシヒロユキ氏より提供されたジャケットがDitto Music主催のアルバムアートコンペティションで優勝した。

TechnoにDeepHouseを織り交ぜたドラマチックなプレイスタイルは、自在にフロアのムードをリードする。

wombやContactなど日本を代表するクラブでプレイするほか、イビサ島でLucianoがビーチパーティを開催したNo Name Ibizaでプレイするなど、海外でのプレイ経験もある彼女の選曲は多くのDJに支持されており、ベルリンの老舗レーベルDirt Crew Recordingsの10周年パーティ、SCI+TEC(Dubfire)、Karizmaのアルバムリリースツアー、Lee Kジャパンツアー、Stiv Heyジャパンツアー、Kate Simko日本公演などに参加している。

自らの曲のPVのディレクションや、プロダクトのプロデュースも手掛けるほか、アートモデルとしても活動し、その写真が世界最高峰の美術館であるニューヨークのMuseum Of Modern Artに飾られるなど、アーティストとして様々な活動を展開する。

 

 

 

POSTED BY haluka-*

MOBILE QRCODE

RSS

HOME SCHEDULE WHAT'S NEW PHOTO GALLELY MOVIE / USTREAM HOW TO GO / CONTACT