TOPSCHEDULE ≫ 2019.11.17 Sun

△animal vol.拾参△~feat.DJ Cuidado and João Pais Filipe~

2019.11.17 Sun

△animal vol.拾参△~feat.DJ Cuidado and João Pais Filipe~
2019.11.17 17:00~
於:bonobo
料金:1500/w1D

Special Guest DJ:
DJ Cuidado

LIVE:
João Pais Filipe(小編成セット)
としまさ(くふき)

DJ:
Chee Shimizu
suimin
Kunio Teramoto a.k.a. moppy
Kenjinho
DJ HONEYPANTS
Keito
Moctor
こんの(くふき)
さいとう(くふき)
のぶなが(くふき)

獣料理:
煙や

出店:
モロッコ軍団

ポルトガル・地下音楽シーンの最重要レーベル"lovers & lollypops"総帥 DJ Cuidadoが鬼才パーカッショニスト、ゴングメーカー João Pais Filipeとともに初来日!

その可愛らしい名前とは裏腹に、ポルトガルの深淵かつ重厚な部分をもっともうまく表現するレーベルlovers & lollypops"。
奇才パーカッショニスト、ゴングメーカー João Pais Filipeとともに来日する、総帥 DJ Cuidado は実に優れたDJでした。

当初、11/14 "くふきの大豊年祭〜João Pais Filipe Asia tour in Tokyo〜"(https://www.facebook.com/events/554893488582308/)だけを企画していた我々ですが、それだけではもったいない。
スピンオフDJイベントとして、今回のアニマルを開催します。

ポルトガル勢にはぜひとも見せたかった、Chee Shimizu氏を始めとする日本屈指のディープなDJ陣をオファー。
くふきも久しぶりに全員ソロで登場します。

11/14ともども、どうぞよろしくでおねがいします!

DJ Cuidado
"音楽狂"はおそらく、DJ Cuidadoと芸術との関係を最もよく表す言葉である。最初の音楽の思い出は、父親のレコードが彼の手によって粉々になったこと。後に、より芸術的な陰謀をこの経験に取り込もうとした。楽器を演奏することを学ぶ気にはならなかったが、彼は音楽の複雑さをよりディープに掘り下げようとした。ポルトガルのレーベルLovers&Lollypopsの芸術監督である彼の特徴は、いつも控えめでほとんど沈黙していることである。

https://www.mixcloud.com/eastsideradiolx/dj-cuidado-15-feb-2019/

https://www.mixcloud.com/MeduseMagiQ/radi%C3%B3-meduse-magiq-carte-blanche-with-lovers-lollypops-january-2019/


João Pais Filipe〔ジョアオ・パイス・フィリペ〕
ポルトガル北西部海岸・ポルトのアーティスト、ジョアオ・パイス・フィリペ。彼は単なる音楽家に在らず。超独自なドラムキットを手がける職人であり、精緻なパーカッショニストだ。インダストリアル〜ジャズ〜アヴァンギャルドの辺縁、まだ欧米の識者が踏み込んでいない領域を歩んできた。彼はリズミックな戯れからメロディーとハーモニーが生まれるよう楽曲に魔法をかける。メカニックとオーガニック。ループとリピート。ダンスフロアの爆発とマントラの輪転。その陰陽が絶妙にコントロールされた新しいサウンドは、ethno techno〔エスノ・テクノ〕と名付けられた。
自身の名を冠したファーストでは、非常に精緻な3曲が展開される。円を描くドラムパターン。ハンドメイド・パーカッションによるオーガニックな音色。彼はテクノ・ハウス・その他ダンスミュージックの再解釈を成し遂げた。不思議なことに彼のプレイは、ミュジーク・コンクレートでさえも真に感動的で、エモーショナルな音楽へと変えてしまう。そしてJoão Pais Filipeは今一度マシンの座を奪還する。 − 果たしてアンドロイドは電気羊の夢を見るのか? − エスノ・テクノによる深淵の探求へ。
https://joao-pais-filipe.tumblr.com/
http://www.loversandlollypops.net/

POSTED BY taro

MOBILE QRCODE

RSS

HOME SCHEDULE WHAT'S NEW PHOTO GALLELY MOVIE / USTREAM HOW TO GO / CONTACT